ブラザーズ・アンド・シスターズ Live&Bar

神戸三宮、生田神社西側チキンジョージ西"50m サンビル B1"ブラザーズ・アンド・シスターズ

チョチョ切れ!

昨日Youtubeを見てたら、以前ミクシーニュースで見たことのある「中川あゆみ」という女の子をみつけた。

ー 以下ミクシーニュースより ー 

写真

<7年前 私は三原あゆみだった / 突然6人の顔見知りの大人たちが私の前で / 言い争いをして / 私は中川あゆみになった>── 中川あゆみ(「事実 ~12歳で私が決めたコト~」より)

中川あゆみ。横須賀に住む13歳。離婚の多い現代社会において、中川あゆみも両親の離婚を経験した1人だ。そして彼女は、母方の祖父母に引き取られ、養女となった。心ない人は、そんな境遇の彼女を「もらいっ子」と呼んだ。

ひとりになった中川あゆみをずっと支えていたのは“歌”。いつの頃からか、彼女は歌で自らの気持ちを人に伝えたいと思うようになった。すべて、彼女が経験した「事実」だけを通して。

冒頭に紹介した歌詞から、中川あゆみのデビューシングル「事実 ~12歳で私が決めたコト~」は始まる。胸をえぐってくるその言葉は、当時小学生だった彼女には悲しすぎる現実を浮かび上がらせる。歌詞には彼女のこれまでの人生、事実が集約されており、彼女はそれをただひたすらに歌っている。

YouTube上でひっそりと公開された同曲のミュージックビデオでは、中川あゆみのこれまでを、彼女を引き取った祖父母や担任の先生の言葉とともに紹介している。ありのままの普段の生活、「あゆみの心の中はわからないけれど、(私たちはあゆみを)本当の親子だと想っているから」と、彼女を支えている家族、そして中川あゆみ自身の想いがそこには詰まっている。

中川あゆみは、これまで、横須賀中央駅で計60回以上の路上ライヴを重ね、オーディションを経て、デビューが決定。そして2月14日、初めて中川あゆみはデビューシングル「事実 ~12歳で私が決めたコト~」を横須賀中央駅前広場にて披露した。「私の歌はまだこの曲だけです。自分の生い立ちを歌った曲です。ぜひ聴いて下さい」と言い、ギターとともに力強い歌声が広く晴れ渡った空に響く。道行く人は足を止め、歌に聴き入り、そして涙を拭った。

音楽の道に進むことを決意した13歳・中川あゆみ。もちろん、彼女の選択は、容易に幸せを掴み取れるものではないだろう。彼女自身もそれは重々承知のこと。しかし、彼女は、辛い時期を支えてくれた“歌”とともに生きていくことにした。なぜなら、彼女は自ら決めたのだから。<生まれた後は全部私の責任でしょう / だから私はあゆみを幸せにするよ>と。

中川あゆみは、自らの原点である横須賀の街を中心に、今後も路上ライヴを続けていく。毎週土・日の15時に、必ず、中川あゆみの声が、その想い、自らの決意を乗せてどこかで響いている。

中川あゆみ「事実 ~12歳で私が決めたコト~」は、5月5日にリリースされる予定。

このPVを見ながらつい涙腺がゆるんでしいました。 音源だけを聴いて同じ気持ちになれたかどうかはわからないけど、昨日は不覚にも気持ちが入って泣いてしまいやした。            いい歌声です。 ぜひ聴いてみてください!

B&S、2月27日(土)はお休みどぇす!

誠に勝手ながら、今週の土曜日は都合によりお休みをいただきます。                 このヒマな時期に週末に休むというのはワタクシにとっては恐ろしいことですが、まっええかっ!ってことで休んじゃいます。  訳わからんけどゆるしてちょっ!

さてさて、先週末も楽しいライブがありました。 20日(日)には、SINさんとろっこさんのアコースティックデュオ、「吟遊詩人」。 SINさんのガロが大好きだというのがよくわかるサウンド。ホント懐かしい感じのホッとするお二人でした。

そしてBB・KINGが大好きなギター・ボーカルの吉良ちゃん中心にベースのまっちゃん、ギタリストホンダ君の三人でゴキゲンなブルースナンバーを聴かせてくれたのが、お馴染み「新開地Well」。 いつも楽しいおしゃべりとステージングで笑わせてくれる。 でも演奏は最高にカッチョいいのよね! ブルースをあまり聴いたことのない人にぜひお薦めのバンドです。 ブルースって楽しいんだって思えるよ。

そして昨日23日(火)は第4火曜日のレギュラーで出てくれてる「小村タケヒロ」君。    彼のオリジナル「雨」は僕の大好きな曲です。 昨日は僕自身のバンドのリハがあり、途中で抜け出しましたが、楽しいライブをやってくれてたようです。 またよろしくです!

また3月も素敵なライブが目白押しでごぢゃりますので、B&Sのスケジュールチェックをよろしくお願いします!

そしてもう一つ、「REd KIng」のライブが3月20日(土)チキンジョージで決まりました。    出番はトップの19時よりやります。  ぜひぜひお越しくださいね!  自分で言うのもなんですけど、ええバンドでっせ! 後に出る「ストリートウォーカー」 「三十三間堂」も最高にカッチョええバンドなんで、これは観てお得なライブでーす! よろしくでーす!!

22・2・2

今日は22年2月2日ということで、JRでは記念切符を売っているみたいな。  また22日にも記念切符を売り出すのやろか?  どうせやったら22時22分22秒まで印字して、これを買えたのはワシだけぢゃ!っていうぐらいやったら価値が出てきそうな。 その前後の1秒違いぐらいやったら、「あと1秒やったんや」って何とか言い訳ができるんやけど、2秒3秒、それ以降はみな一緒やわな! 

まぁ、そんなことはどないでもええんやけど、ここにきてまた久しぶりにレッキン&スカイドッグスのライブの話が出てきますた~んやわ!                         レッキンは3月20日(土)、チキンジョージ。 詳細はまだ不明なので、わかり次第アップしやす。 このバンドは毎回ホント楽しいライブで、唄ってるワシが一番楽しませてもらってやす!  みんな今から予定空けててね!                         スカイドッグスはまだ決まってないけど、5月以降で話が進みつつあります。 前回、超強力なメンバーでのライブが出来たので、また必ずやりたいねってHILL兄さんとずっと言ってたのよ。 決まって欲しい~なー!

さて、B&Sの今週は 2月7日(日) 小椋 タケル君です。 彼の唄はウチに出てくれるシンガーの中でもピカ一の上手さ! 甘い歌声を聴かせてくれますよん。              OPEN-18:30  START-19:00   Fee : ¥2500(DRINK別)